ログインと初期画面

ログイン画面と初期画面について
【ログイン】

ログイン画面は、アプリケーションの提供形態によって2つのタイプがあります。
  1. SaaS      101社が管理するコンピュータシステムインフラ上でご提供するESIをお客様にご利用いただくタイプ。(月極利用契約)
  2. パッケージ   お客様のコンピュータシステムインフラ上で動作させるためのアプリケーションパッケージをご購入いただくタイプ。(パッケージ販売)
それぞれのタイプによってログインの方法が多少異なります。

デモサイトをご利用いただくお客様は、SaaS環境でお客様専用のESIをご利用いただくことが可能です。

・ログイン画面(SaaS)

ESIの利用は企業IDと企業パスワードおよびユーザIDとパスワードの入力により開始することができます。
ログインに成功するとユーザIDの権限に応じたメニューが画面左側のペインに構成され初期画面が表示されます。
メニューは本マニュアルのメニュー構成と同様になっています。

アクション・ステップ    「企業ID」入力 -> 「企業パスワード」入力 -> 「ユーザID」入力 -> 「パスワード」入力 -> 「ログイン」ボタンクリック




【初期画面】

画面左側のペインにはアプリケーションメニューとして各画面へのリンクが表示されます。
マネージャからのメッセージがある場合には、メニューの上に簡易メッセージとリンクが表示されます。メッセージのタイプは以下の通りです。
  • ユーザが実施する必要があるドリルが設定されている場合の通知
  • 習得スキル回答提出期限内にユーザの回答が完了していない場合の通知
  • ユーザが設問回答した習得スキルに対してマネージャ・レビューが登録された場合の通知
  • ユーザがプロジェクト参画して取得申請したスキルがマネージャに承認された時の通知

画面右側のペインにはESIシステム管理者からの「お知らせ」が表示されます。

・初期画面





Copyright © 2010-2012, 101 Co.,Ltd. All rights reserved.